詳細

8/16の練習の詳細です。


今回はおおむねいい感じで走りきれたので、細かく記録を残しておく。

4時半起床はいつも通りとして、今日は5時出発。

小関越えで気持ち悪くなりそうだったので朝食は食べず、アミノバリューを
250mlほど飲む。
飲料水は前日にアミノバリューとミネラルウォーター2Lを買っておいたので
これで近江八幡まで進む予定。
前のボトルに2倍に薄めたアミノバリューを入れ、水とともにやや栄養補給もする。
後のボトルは水で、これは体にかけるためのもの。

三条京阪に5時15分に着くが、誰も参加表明はされていなかったので、そのまま進む。
体調は可もなく不可もなく、といったところ。
程よく脚も回る。

6時ごろ浜大津につき、朝食をとる。
まだここでは胃腸が元気だろうということで、おにぎり2個とヴィダーインゼリーを
1個食べる。

7時ごろ琵琶湖大橋を越え、そのまま近江八幡のコンビにまで進む。
今回は実験のためにスポーツドリンクは同じものに揃えたかったのだが、アミノバリュー
がなかったので、H20というものに統一することにした。

近江八幡から先は西風が強く、大変だった。
普通に走っていると車道の真ん中に吹き寄せられるので、 常にハンドルに力を入れていなくてはならず、疲れる。
そのかわりというか、日差しは弱く、気温も30℃程度で 熱射病の心配はなかった。
写真は彦根付近の湖岸。
風で白波が立っている。


長浜城で少し休み、木之本コンビニまで走って補給。
だいぶ胃腸が弱ってそうだったので、ヴィダーインゼリー、 おにぎり一個を食べ、H2Oを二倍に薄めてボトルに入れる。
さらにアミノバイタルゼリーをこの先の休憩用に買っておく。
写真は大浦直前のトンネル多発地帯。
このあたりはなぜか追い風だったので、奥琵琶湖の 雰囲気を楽しみながら気分よく走る。

大浦の食堂では消化のいいうどんを食べ、マキノ、 今津を抜けて、琵琶湖無人地帯に入る。

写真はその無人地帯。
今回は追い風で、かつ前に程よいスピードのロードが二台 走っていたので、それをいいペースメーカーにさせてもらった。
(結局追い抜いてしまったが・・・)

無人地帯を抜けたところでやや休憩し、さっき買っておいた アミノバイタルゼリーを食べながらボーっとする。
そこから県道に合流し、ひたすらに南下。
この先は路肩が狭く、交通量も多いので気が抜けない。



その後、北小松付近のコンビニでMTBで琵琶湖をまわっている人に出会ったが、
なんと時計回りなのにもうバテバテらしい。
ノーマルシューズにSPDペダルという痛々しい装備だったし、食べ物も胃腸に
負担のかかるご飯メイン、と初心者むき出しの方だったので、今日は長浜で一泊した
ほうがいいのではないかと助言してみたが、なんとか頑張って一周する、といわれ、
せめて長浜のサイクリングターミナルの電話番号だけでも教えようか、と言ったら
それも断られた。
無事を祈るばかりだが・・・

和邇に1時ごろに到着し、あみーごさんの店で小一時間休憩させてもらう。
その後は淡々と南下し、3時半ごろ大津港に到着、帰途についた。

トップページに戻る


inserted by FC2 system